■お知らせ■
NPO法人「日本サービスドッグ協会」さんからの依頼で、
イヌストを描かせていただきました。
今後チャリティグッズなどに使用されるそうです。

グッズの前に協会内のランの看板に使われたそうです。
詳細は協会のブログに…。

ぽちとルイではありませんよ。
似ているような気もしますが、違います。
描いた私が言うのですから間違いありません。

どこがどう違うの?
と疑問を感じる方はぜひ実物でご確認ください(苦笑)。
近日中にはグッズが発売されるそうですから…。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-04-13 01:47
やっぱり
本の挿絵、描き終えました。
パチパチ。

挿絵の数、かなり増えました。

そして作者であるターミ姉ちゃんのアイデアで
とっても素敵なイラストのページもできました。

発売日がとても楽しみです。

歯痛に見舞われながらも、イヌストを描く自分って
本当にイヌストを描く事が好きなんだな、と再確認しました。
好きを形にする機会を与えて頂けることに、心から感謝しています。

主犬公のラブ爺さまに「なかなか根性あるのじゃ。
歯が痛いと騒ぎながら絵を描く人、初めて見たのじゃ。
ぽちもルイも人の育て方、上手いのじゃ。」とか
思ってくれたかな?(笑)
d0098811_39352.jpg

「また来てね、ラブ爺さま。ターミ姉ちゃんによろしくね。」と
見送りましたが、その大きな風呂敷の中身がかなり気になります…。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-04-12 03:11
いたたたっ。
歯痛に見舞われております、珍しく…。

というか、本の挿絵やカレンダーなど
枚数の多い依頼を頂いた時には歯が痛くなります。

恐らく夢中になって描いているからではないかと(笑)。
(どんだけ夢中になっとんねん!)

もちろん歯医者に行ってきました。
でもすぐに治るものでもなくて…。

なのでなので、痛み止めの薬を飲みながら、描いております。

なーんか本のイラスト描きが楽しくってですね、
痛いんだけど描いてしまう。
描いてしまうんだけど痛い。
そんな状況なんですけど、楽しいんです(笑)。

今描いているのが本の中ではブレイクタイム的な
愉快なイラストなので、自分で描きつつも
「ぷっ!」と絵の中の爺さま犬の行動に笑ってしまうのです。

というか、絵の中の爺さまと会話しちゃっています。

歯が痛いのによくしゃべります、私(苦笑)。

爺「はよ次を描くんじゃ」
私「わかっとるわい!」
爺「なんじゃ、その口の聞き方は!」
私「お互い様じゃ!」
爺「なんじゃと!だから歯が痛くなるのじゃ!」
私「じゃーもう寝る!」
爺「ちと言いすぎた。悪かった。すまなかった。」
私「わかればよろしい。」
爺「わしが素直に謝ると思うのか!とっとと描かんか。ぼけ!」
とか何とか夜な夜な一人で怪しげに会話しながら、描いております(笑)。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-04-11 03:09
神が舞い降りた(笑)。
いや〜本の挿絵の締め切り日を1日勘違いしていまして、
まいった、まいった。
なんとか追いつかせねば…と頑張っていたところ、
出版社の担当者より電話が入りまして、
「ぎくっ!なんだ。なんだ?」とオロオロ(していないけど)。

担当者「あの○○のイラストですけど、カラーでも大丈夫なんですが、
  色づけするというのは難しいですか?」
私「難しいと言えば難しいですね。
  黒ラブがモデルなので、色づけしてもモノクロですから。」と
締め切りが迫っている者とは思えない余裕のツッコミをしてみた私(笑)。
担当者「わはは。ですよね。そうですよね。」
私「です。です。」と笑いで場が和んだ事はいうまでもありません(笑)。

結局、締め切り日は変わらず、なぜか締め時間が午前中から夕方に変わりました。

実は締め切り日の勘違いも原因の1つなんですが、
なんだかやることが多いというのもあったり、
飼主たちの接待(接待?!)もあったりして、
思うように絵を描く時間が取れないというのがありまして…(汗)。

でもこれらはイイワケにしかならないんだと自分に強く言い聞かせ、
せっせと楽しんで挿絵の続きを描いていましたら、
またまた担当者から電話がありまして、
担当者「締め切りですけど、月曜日の午前中で大丈夫になりました。」
私「えーーーーーー!それは助かります!!」

そう、明日夕方が締め切りだったのですが、
何かを察したのか、挿絵のモデル犬の配慮なのか、
我が飼主たちの優しさなのか、甘やかしなのか(?)、
なぜか担当者さんが締め切り日を延ばしてくれました。

もうそれはそれは「神が舞い降りた!」と思いましたよ(オーバーな!)。

できればイラストの神もこのまま下りたままでいてくれたら…と
飼主たちに跪き、お願いしている私です(笑)。

本編のイラストは全て渡したので、本を作る工程での作業には
影響はでないと思いますが…。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-04-09 23:52
お褒めのお言葉(笑)。
出版社の担当者からイラストの件で
受取りましたよ、ということと、
データは問題ないですということを
ご丁寧に連絡くれました。

そして「イラスト、いいですね。」とも。

「でしょ。でしょ。」というのは心の中だけにとどめて、
素直に正直に「ありがとうございます」とお礼を言いました。

あまり褒められることが多くなかった人生なだけに
褒められると戸惑うというのも正直なところですがね…。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-04-08 02:03
ある意味、夢かも?
なーんにもしないでいい日というのが
あったらいいなー、なーんて思います。
若しくはなーんにも考えないでいい日とか。

性格的に無理なんですけどね…。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-04-07 03:12
ドキドキ…
本の挿絵を作者の方に先ほど送りました。
どんな言葉が返ってくるのか、
ドッキドキです。
ドキドキではありませんよ、
ドッキドキです、小さい「ツ」が入ります(笑)。

「なんだこれはーーーっっ!!」と
小さい「つ」が入るくらい…
しかも2つくらい…
のお叱りメールが来たら…(汗)。

余計なことは考えずにとりあえず寝よう。
問題は寝て起きてから考えようじゃないか。

ドッキドキ〜。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-04-05 03:37
遅っ!
来月からアメリカに永住することになりました…
はい、ウソです。
遅いエイプリルフールを楽しみたかっただけです。
オイオイ。
ではごきげんよう…って、
どんな終り方やねん!!
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-04-03 03:47
月末ですねーー。
気がつけば3月も終わりですねー。
と言うことは、本の挿絵の締め切りも
もうそこまで迫っております。

終るのかーーーー。
終るよ、終る。終っちゃうのよ。
結構楽しんでいるのに。
あ、でも「オール却下」で戻ってくる可能性も…。
戻ってこないようにイイワケをせっせと考えておこう(オイオイ)。
d0098811_1494981.jpg

他の犬を描いていると、突然ぽちたちの絵も描きたくなります。
描きたくなるというか、油断すると(?)ぽちたちの絵の方が
多く描きあがっていたりします。

依頼のイラストが一段落したら、これらをまとめて
サイトに少しずつアップできたら…と思うのですが、
それがなかなか思うだけで…(汗)。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-30 01:54
どうにかならんかね。
依頼の絵、追い込み…いや、正しくは「追い込まれ」中です(笑)。
楽しく描かせて頂いております〜。

ただ毎回、問題なのは、犬以外の絵。
「やっぱり私って犬の絵しか描けないのね〜」とつくづく思います(苦笑)。

そう、時々聞かれるんですよ。
「犬の絵しか描かないんですか?」って。
「描かない」のではなくて「描けない」のであります。
ネコの絵も描けません。どこか犬っぽいネコなら描けますよ(笑)。

ライトハウス行動訓練所のスタッフ専用Tシャツなんですが、
何人かの方から、「販売しないんですか?」と問い合わせを頂きました。
訓練所の方には確認しておりませんが、恐らく今のところ、
販売予定はないと思われます。
スタッフ専用と聞いておりますので…。

日本サービスドッグ協会という補助犬の引退犬を支援する協会から
春頃に私がデザインしたTシャツを販売する予定があります。
具体的に決まりましたら、ブログでお知らせしますので、
ぜひぜひ(なに?)。
よろしくお願いいたします。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-29 01:36
手帳絵展へ
d0098811_144156.jpg

たかしまてつを先生の「手帳絵展07-08」に行って来ました。

このイラストは何を思いながら描かれたんだろう…とか思ったり、
学生時代にノートの片隅にらくがきしたのを思い出したり、
お!このイラストの原画が見れるなんて!と感激したり、
1枚、1枚、手に取り見させていただきました。
じっくり眺めさせてもいただきました。

感想を一言で言うなら…
「やっぱりたかしま先生のイラスト、好きだな〜」と。

犬の絵もあったんですよ。
ちょっと悪そうな顔をした犬なんだけど、どこか優しいんです。
絵本になったらいいのに…と、思いましたよ。
3カット描かれていたんですけど、なんかそれだけでも感動でしたもの。
何かグッときましたね。

たかしま先生といろいろお話を聞いたり、質問したりさせて頂きました。

私なんかが同じ目線で物を言うのは生意気で、
同じ目線なんかになれるわけないんですがね、
たかしま先生の絵を見ていると、
もっと自由に思うままを描いていいんだな、と、毎回思います。
それはきっとたかしま先生が楽しんで描いているのがわかる、
伝わってくるからなんだろうな…と思います。

ちなみに「絵を描かれている時はしゃべっていますか?」と質問したのですが、
どうやらイラストの中の犬と会話しながら、描くのは私だけのようです(笑)。
やっぱり私はイヌストレーターですわ。認定です、勝手に(苦笑)。

29日(日)まで開催されていますので、ぜひ。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-26 01:49
スタッフTシャツデザイン
d0098811_0525599.jpg

日本ライトハウス行動訓練所のスタッフ専用Tシャツの
デザインをさせて頂きました。

どう?どう?(どんな答えを期待しているんだ?笑)

デザインは一つなんですが、スタッフの好み(?)で
Tシャツの色とインクの色を変えたので、
ある意味、コラボです。

スタッフTシャツではなく、「コラボTシャツ」です。
そう呼ぶことにしました、たった今、勝手に(笑)。
d0098811_0581156.jpg

デモ犬のフローレンちゃん、素晴らしい着こなし方です。
(こう着る以外にどんな着方が?!)
人用のを上手に加工してフローレンちゃん用のも
用意されるとか…。

*スタッフ専用Tシャツなので、販売はしておりません。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-25 23:52
妄想の果てに…
本の挿絵の締め切りが着々と迫っております。
しかし慌てておりません(慌てろよ!)。
で、もしかしたら予定より数枚、
イラストが増えるかも…。

これはラッキーなのか?
ラッキーだ!

挿絵を描きながらも、妄想したりするので、
結構忙しいです(苦笑)。

依頼されてもいないのに、
勝手に話をふくらませて、やや暴走中です。
イラストの中で…。

でもご安心ください(?)。

本になった時には「それなりに」ビシッと決めているので(??)。

本日の妄想はこちら…。
って、毎日紹介する気か?

しません!
d0098811_2195832.jpg

あれ?
我が家にはいないであろうお方も会議に参加しておりますよ。

「ブログなんか書いてないで、とっとと絵を描くんじゃ!」
「は、はい!ただいま描きます。」
「はよ、描かんか!」

と、このように妄想は膨らむよ、どこまでも〜♪
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-25 02:23
夜中の妄想
夜な夜なイラストを描いております。
昼間は昼間でやることがあるので、
毎回、夜中になってしまうんですがね。
まーそれはいいとして。

結構、地道な作業というか、
私には似合わないというか向いていない(?)
黙々と…やっているわけですが、
どうしたって、集中力は途中で切れます。

そんな時はぽちやルイのイラストを描いて、
リラックスします…って、
結局描く事には変わりはないじゃん(苦笑)。

依頼の絵を描いたり、妄想したり、らくがきしたり…で、
昼間より忙しいです、夜中の私(笑)。

へたくそな四コマまんがを描いてみました。
集中力がなくなっているのがよくわかりますわ。
おほほ。

d0098811_294059.jpg

[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-23 02:10
あっちこっち
現在、いくつかイラストの話を頂いており、
あっちの机で描いたり、こっちのテープルで描いたり、
部屋の中を気分で移動して、それぞれを描いています。

毎回そうなのですが、いくつかの依頼が重なると、
同じ場所で違うイラストを描くことをあまりしません。

場所を変える事で気分も変えているのかな〜と
自己分析をしたりしています。

とか書きつつ…
本当は同じ場所にじっとしていられる性格ではない…と
いうのが正しいのですがね(笑)。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-22 23:10
あらら。
今回の本の挿絵は前2冊とは違って、
イラストの割り振りがありません。

ということは、「ここだ!」と私が思うところに
好きなサイズ(多分)で描いていいわけです。
縛りがあるとすれば、イラスト枚数くらいです。

なので、原稿を読みながら「ここだ!」と思うところに
サササッと下書きを描きました。

で、見返してみたら、依頼の倍の枚数の下書きが…。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-21 23:14
ほしいのだが…
お気に入りのペンがあって、
細いのやら太いのやらを合わせて20本くらい…。
それらを入れるペンケースを探しております。
今はとりあえずチップスターの空き箱を使っています(笑)。
でもいい加減、入り切らなくなっております。

ほしいポイントとしては、ペンが一目瞭然なもの。

ロールタイプのものを見つけてみたのですが、
これがなかなか小粋な本数しか入らないものが多く、
20本は持ち過ぎか?と、思い始めていたりします(苦笑)。

でもこれらを選りすぐっても15本にしか減らせません。
ペンだけでなく、数種類の替芯もあったりします。
こういうところは結構几帳面なのです(笑)。

布を買って来て作るのが良いかも…と思ってはいるのですが、
今は作っている時間がない!ナイ!無い!
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-20 22:54
あらら。
大人買いしたものが届きました。
描きました。たくさん描きました。
描き味は最高です。
大人買いしただけありました。

描き味は、申し分ないのですが、
描けた絵に問題が…。

そう、一言で言うならば…、
「弘法筆を選ばず」です。

でも楽しいです。
大丈夫です…大丈夫って?!(苦笑)
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-19 23:59
河原に…
今日は「何もしない!」と決めて、
車を走らせ、飼主(犬)と河原でのんびりしました。

普段、あまり出かけない私ですから、
近所の河原にいっただけで、リフレッシュです。

河原でぼーーっとしていても、
結局は妄想、想像、空想したり、
飼主たちの様子を見たりして、
絵のことを考えているんですけどね。

前に河原に来た時に橋を眺めて空想した時の絵がこちら。
d0098811_2294331.jpg


さーて、明日は大人買い(?)した物が届くぞ。
かなり楽しみなんです、うふ。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-18 23:15
大人買い?!
絵を描くための物を大人買いしてやりました(笑)。
数千円もしないものを買って「買ってやったぜ!」と
勝ち誇っているイヌストレーターでございます。
結構、小心者です(苦笑)。
でも時に大胆な行動にでる時もある(のか?)。

注文すると次に楽しみなのが、到着です(笑)。

でも一番の楽しみはーーーーっ!
それを使ってイヌストを描く事です。

ふふふ。
ちょっとイヌストレーターらしい発言だな。
よしよし(え?)。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-18 02:17
3回で…
「家は3回建てて、初めて満足できる家が建てられる」とか言いますけど、
イヌストも同じかな〜と思ったりしながら、
本日も牛の着ぐるみを着て、本の挿絵を描いております。

まー、人生で家を3回も建てられれば、
いろんな意味で「満足」な暮らしだろうよ、と思いますけどね(笑)。

こうやって本の挿絵の仕事も3回目となるなんて、
本当にある意味、広い意味、いろんな意味で「満足」です、
イヌストレーターとしては…。

だってよ、だって(なんでため口?)、
自分が本の挿絵を描くことになるなんて、考えていなかったですもの。
カレンダーもそうですけど。
今関わらせて頂いているイヌストの仕事なんて、考えてなかったですもの。

すいません。
考えていなかった…は若干ウソになります。
正しくは「そんなことあるわけない」です。

そりゃーね、よく亡きチチに言われてましたよ。
「そんなにイヌの絵ばかり描いているなら絵描きになりゃいいじゃん」って。
そんなことを言われる度に反抗期でもないのに(私、反抗期なかったんですわ)、
「なれるわけないだろうよーーーーー!」と返していたのが6年くらい前。

あ、チチが亡くなって6年経ちますわ。
イヌストレーターになれたのは、チチの仕業(仕業って?!)か。

やはりチチは偉大ですな。
ちと夜空に向かって感謝しておきますか。

「これからもずっとひっそりとイヌストレーターとしてやっていけますように。
 頼んだぞ!かわいい娘のお願いだ!」
やや命令的な方が私らしくて、チチも安心するだろう。
「またえばってやがる」って、笑う顔が浮かぶ(苦笑)。
いや「まだ起きてるのかよ。早く寝ろよ。」と言っているか?
それとも「牛の服、似合ってるよ。」とか?
いや待てよ、チチのことだから「ぽちに頼めよ」か?

生きて支えてくれるもの、自由に飛び回りつつも支えてくれるもの、
私を支え、守ってくれているものに大感謝。

BY.牛ストレーター(笑)
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-16 04:05
勝負服?!
d0098811_215870.jpg

昨日届いた本の原稿を見ながら、
夜な夜な、そう、丑三つ時に
牛の着ぐるみを着て、絵を描いている
怪しいイヌストレーターでございます。

変わり者?と聞かれても、
全く否定はしませんけどね(笑)。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-15 02:05
さてと。
d0098811_1653995.jpg

出版社から校正が届きました。
これから文章の手直しが若干入るとしても、
発売より先に読めるというのが最大の特典かな、と(笑)。

さて、描きますか。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-14 17:04
お揃い?!
知り合いが新しく取引する会社からもらったと
あるものを私にくれました。

そのあるものとは、牛の着ぐるみパジャマ(苦笑)。

どんな仕事をしてるんだよ!とツッコミをしてみたりする。
牛の着ぐるみは仕事内容とは全く関係ないそうだ。
ますます怪しい(笑)。

で、早速着てみたりする私。
結構、こういうアイテムは喜んではしゃいで着る方です(笑)。

鏡で見てみました。

!!!

まさにこのぽちと同じだということに気がついて、
何だか予言めいた絵を描いた?!と、
ブログで紹介している絵をチェックしてしまいました。
予言だとしたら、大金が入って来る絵でも描いておこうかな、と。
d0098811_272699.jpg

題して「金のもじゃもじゃ」(念:金の亡者)
いやらしい人間ですいません(爆)。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-14 02:09
迷い犬
朝一番に母が私に言ったこと…
「いいちゃん、ここ読んでみてよ」と新聞の地方版のところを
開いて私に手渡しました。
下半身不随の犬が保健所に保護され、
1週間後には処分の対象になるという記事。

犬に関する記事が載っていたりすると母は私に言うので、
そんな感じなんだろうな、と思っていたのだけれど、今日は違いました。

私が読み終えると同時に我が家で日常的になっている
ぽちの声で「いいちゃん、なんとかしてあげてよ。」というぽち役の母。

私も何とかできるのなら…と思う気持ちはありましたが、
「よし、そうしよう」と即決はできませんでした。
というよりも、受け入れるために何を考えるべきか…を考えました。

一番気になるのは、先住犬である飼主たちとの関係。
そして下半身不随ということなので、どう対処したらいいのか…等、
半日考えました。

しかしこればっかりはやってみなければわからないことが
多かったりするので、考えても答えが見つかるわけもなく、
あとは自分の決断のみ…なんですが、
途中で投げ出せることではなく、その子の一生を左右することなので、
やはり答えは見つかりませんでした。

でもやってあげられそうなことは、結構たくさん浮かびました。

母に「どうしようか。」と言えば、「いいちゃんなら大丈夫じゃない?」と返すし、
私が考えながら天井を見たり、下を見たりすれば、
足元で飼主たち(犬)はその様子をじっと見ているし。

よし、電話してみよう!と、保護されている保健所に連絡を取りました。

「県内の獣医師が家族として引き取ることになりましたので…」との回答。

それはよかった。それがいいのかも知れない。
もしかしたら下半身不随も手術して和らげることができるのかも知れないし。

約1日、この子のことを考えました。
一番驚きだったのは、母が引き取って面倒をみてあげたいと言ったこと。
そして、根拠もなく「いいちゃんなら大丈夫じゃない?」と言ったこと。

17年間で私も説得力ある(身内には)飼われ主になったのかな、と
思えて、嬉しく思いました。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-13 23:18
いずれにしても…
d0098811_036457.jpg

新しいペンを買ってみました…が…、
結局は何で描いても描き手の問題で(?)、
特に変化もないイヌストが描けただけでした(笑)。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-11 00:57
アシスタント候補
小学生(1年)になる姪っ子は毎日、学校から帰ると、
マンガ描きに夢中になっているそうです。
すごいなーと感心(笑)。
今は縁あってイヌストを描いてる私だって、
小さい頃、夢中になって絵を描いた記憶ないぞ(苦笑)。

このまま絵に夢中になってもらって、
将来はまんが家か絵描きになり、
私はそのアシスタントとして雇ってもらおうかな、と。

そうすれば私の老後は安泰じゃないか(笑)。

というか、その前にーーーーーっ!
姪っ子は私がイヌストレーターと気がついているのか?
いいちゃん=ぽちくんとルイたんの雑用係くらいにしか
思っていないような気がしなくもない…。

ま、老後が安泰ならば、どう思われていてもいいか(笑)。

(姪っ子はぽちをぽちくんと、ルイをルイたんと呼びます。
 ちなみにレオはレオぽんと呼んでいます)
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-09 22:45
見つけました!
d0098811_2401654.jpg

何だか楽しそうな入浴剤じゃないのさ〜と思い、
見つけたら買おう!と思っていました。
前にハマったのは、フライに見立てた入浴剤で、
お湯の中にいれると油であげているような感じで
シュワシュワとなり、固形の入浴剤の中から
ドーナツやポテトなんかがプカッと出現!
これもアイデアに感動したというか、
うまいこと考えるねーと…(笑)。

こんな話を書いた後になんですが、
とあるスタッフ専用Tシャツのデザインを依頼され、
完成品が届きましたーー。
今の段階でどこまで明かして良いのかどうかわからないので、
とりあえず非公開です、すいません。
公開タイミングを確認したら、紹介しますので、
「いいじゃん!」とほめてやってください(爆)。

褒められて成長するタイプなものですから…(苦笑)。

いろいろ面倒なイヌストレーターですいません〜。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-07 02:49
なんでそこにたどりつく?
サイトをリニューアルしたいと宣言(?)しながらも、
本の挿絵の依頼を受けながらも、
他にもイラストの依頼がありながらも、
突然、ぽちとルイのイラストでグッズが
作りたいかもーーー!と思い立っております。

はい、わかっています。
今の私にはそんなことをしている時間などないということも、
こんなことを書くたびに呆れ返る関係者がいるということも。


…くっくっくっ…
と怪しげな笑みを浮かべて、寝ることにします(笑)。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-06 01:50
できました~
d0098811_18253452.jpg

依頼を受けたイラストがポストカードになって届きました~。
詳細は追って・・・と書くほどの詳細事項もないのですがね。
[PR]
# by rumiko-koyama | 2009-03-05 18:25