<< とにかく寝て待てと… 語りたいーーーー >>
ルイが吠えるとき…
基本的にはルイは吠えません。
その昔はぽち兄の真似して吠えていた頃もありました。
でも最近、吠えることが増えました。
理由は簡単で、原因は私にあります。

例えばやかんを火にかけ沸くのを待ちつつ、
キッチンから離れて他の用をしていて、
そのままやかんのことを忘れていたときなんか…です。

ルイは覚えているんですよね。
お湯の沸き待ちだということを…。
で、キッチンに行くわけです。
そろそろ沸くだろうという頃になると。

数年前であれば私のもとまで来て沸いていることなんかを
教えてくれたんですけど、そこは今年14歳になるラブラドール。
年齢と共に、少し面倒なんでしょうね、駆け寄るのが(苦笑)。
手抜き加減は誠に飼われ主にそっくりです(爆)。

私のもとに戻るのは面倒だけど、世話好き(?)仕事好き(?)なルイは
なんとかお湯が沸いたことを教えたいわけですよ、私に。

そこで思いついたのが(?)、駆け寄ることなく教える方法なわけです。
「ワンワン!」(どちらかといえば「ウォンウォン!」ですが)と
吠えるわけです。

あ、もちろん私の推測ですけどね。

でも私がやかんをいじっていたりすると、
「よしよし」とどこか納得したような顔をしているあたり、
私の憶測もそんなに間違っていないのではないかと(笑)。

ラブって仕事好きなので、適度に仕事を与えると喜ぶと
遠い昔に聞いたことがありますが、
自ら仕事を探すなんて、素晴らしいですね(爆)。

100年に1度の不景気だというのに、
新しい仕事がどんどん舞い込むルイって、
景気知らずだわね(意味違うし…笑)。
d0098811_2274573.jpg

[PR]
by rumiko-koyama | 2009-05-26 02:29
<< とにかく寝て待てと… 語りたいーーーー >>